Denodo クラウド

ハイブリッド/マルチクラウド環境向けの最新データ仮想化

クラウドでのデータ統合へ

無料トライアルを始める

概要

DenodoクラウドはAmazon Web Service(AWS)Cloud、Microsoft Azure、Google Cloud Platform(GCP)などの主要なパブリッククラウドプラットフォーム、プライベートクラウド、およびハイブリッドクラウド環境にDenodo Platformを迅速に導入するための一連のDenodoソリューションです。Denodoの最新のデータ仮想化プラットフォームは、高性能でセキュリティやガバナンスを備え、複雑なハイブリッドクラウド環境においてデータを統合して配信できるよう設計されています。Denodo Platform 8.0は、コードレスデータデザインスタジオ、システム管理機能、自動化されたクラウド導入機能、人工知能(AI)を利用したスマートクエリ最適化機能を含む、使いやすい統合Webインターフェイスを備えています。インサイトまでの時間を高速化し、ハイブリッドクラウドまたはマルチクラウド環境全体でデータサービスを加速して、データ資産の俊敏で効率的かつ安全な使用を強化します。

Denodoクラウドは、次のようなクラウドデータの課題を克服するためのソリューションを提供します:

クラウド・モダナイゼーションのためのデータ仮想化

企業がデータ/APIサービスレイヤーをとしてDenodo Platformを使用してモダナイゼーションを加速化し、クラウドネイティブなマイクロサービスアーキテクチャの開発を高速化できるようにします。

ハイブリッド・データ・ファブリック向けデータ仮想化

組織は、複雑さを隠しビジネスの中断を回避するために仮想データレイヤーを使用することでオンプレミスデータのクラウドデータウェアハウスおよびストレージへの移行を簡素化し、複雑さとコストを削減します。

クラウド環境におけるアナリティクス向けデータ仮想化

構造化および非構造化など、さまざまなデータソースへのリアルタイム接続を可能にし、クラウド分析、機械学習/AIのための高速で、より機敏な、また意味的に一貫している基盤を提供します。

Denodoクラウドを選ぶ理由

icon

エンタープライズ・グレード

インメモリ並列処理に適合した最先端のパフォーマンスオプティマイザを備えたエンタープライズ・グレードのクラウドデータ管理ソリューションが、クラウドイニシアチブに安全で管理されたデータを提供するための最高レベルのスケーラビリティを保証します。

icon

すぐに使い始めることが可能

Denodoクラウドデータ仮想化は、追加のインストールやセットアップを必要とせずに、クラウドでプロビジョニングされたソリューションを使用して、クラウドデータ統合のニーズに迅速に対応します。

icon

小規模から始めて拡張可能

Denodoクラウドデータ仮想化により、企業は小規模から始めて、さまざまなデータソースからリアルタイム・ビューを作成することの価値をすばやく実証でき、これは小規模組織と大規模組織の両方、および大規模組織内の部門向けソリューションともなります。

導入のオプション

散在するデータソースとユーザ、アプリケーション、クエリのボリュームや種類などさまざまな要因に対応するためのオンプレミス、ハイブリッドクラウド、またはマルチクラウドの分散情報アーキテクチャをサポートするためにDenodoクラウドデータ仮想化を導入するおkとができます。

Denodoクラウドデータ仮想化の導入オプションは以下のとおりです:

BYOL(ライセンス持ち込み)を活用したクラウドインフラをサービスとして活用する方法(IAAS)。

クラウドマーケットプレイスを活用する方法。

導入時に考慮する点
BYOL(ライセンス持ち込み)の手法では、ユーザはDenodoから直接サブスクリプション・ライセンスを購入する必要があります。マーケットプレースを利用する場合は、任意のクラウドマーケットプレイスからサブスクリプションを購入します。二つの手法には異なる要素があり、ユーザはこれら要素を考慮し最適な手法を選びます。

IAAS/BYOL(ライセンス持ち込み)

  • ユーザーは、クラウドのインフラ・サービスを活用し自身でインストールを行います。
  • 複雑な導入では、価格/ライセンスは柔軟に調整する場合もあります。
  • サブスクリプションの金額には、本番環境以外の環境も含まれます。

クラウドマーケットプレイス

  • セルフサービス方式でオプションを選択し数分で始めることができます。
  • AWSクラウド(Amazonマシンイメージ-AMI)、Microsoft Azure(仮想マシン)、およびGoogle Cloud Platform(GCP)用に事前構成されたDenodoクラウドデータ仮想化を使用できます。
  • 始めやすく、リスクも少ない、ユーティリティベースの時間単位の価格設定オプション(従量課金制)を用意しています。
  • 無料トライアルも用意されています。

Denodo Platform製品

フル機能のDenodo Platformに加えて、Denodo Standardと呼ばれる、よりシンプルな環境向けの新しい低コストのラインナップも提供します。Denodo StandardはDenodo Platformと同じ高性能の最新のデータ仮想化テクノロジーとノーコード/ローコードのWebベースのデザインスタジオをを活用して、より費用対効果の高いソリューションであり、インサイトまでの時間短縮やデータサービスの加速化を可能にします。

Comparison Table Overview

Denodo Standard 8 ** NEW
Denodo Platform 8
従量制(時間単位)または年間サブスクリプション従量制(時間単位)または年間サブスクリプション(プライベートオファー)
最大5つのデータソースデータソース数無制限
1つの開発用インスタンスとソリューションマネージャーを含む1つの開発用インスタンスとソリューションマネージャーを含む
コアDenodoデータ仮想化エンジンコアDenodoデータ仮想化エンジン
パフォーマンスオプティマイゼーション パフォーマンスオプティマイゼーション (+ スマートキャッシュ & MPP )
セキュリティ - RBAC, 認証メカニズム(LDAP, AD, Kerberos, SSO)セキュリティ - RBAC, 認証メカニズム (LDAP, AD, Kerberos, SSO)
小規模プロジェクト、SMBさまざまなプロジェクト規模、エンタープライズ・ワイド
データリネージデータリネージ
Denodo ノートブック(Apache Zeppelin ベース)Denodo ノートブック(Apache Zeppelin ベース)
データカタログ
高度な診断
バージョン管理

AWS向けDenodo Platform

AWSクラウド上にすぐに導入して使用できます。

詳細を見る
image

Azure向けDenodo Platform

Microsoft Azure上にすぐに導入して使用できます。

詳細を見る
image

Google Cloud Platform向けDenodo Platform

Google Cloud Platform上にすぐに導入して使用できます。

詳細を見る

DENODO PLATFORM 無料トライアル

クラウドでのデータ統合へ 無料トライアルを始める

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!