2019/09/17

今日の最高情報責任者 (CIO) が抱いている最大の懸念は、増加の一途を辿っている大量のデータを従来よりもはるかに短時間で統合することを迫られていることではなく (これについては、依然として懸念さ

れるものの)、こうした取り組みに関連して生じるコストの増大です。

そのため、本書では、実際の企業の情報に基づいた、競合他社の情報を分析するためのベンダーデータのプロビジョニングで用いられる、3種類のアプローチによる簡単なコスト分析方法を示します。

本書から以下について理解いただけます:

・競争力あるインテリジェンスのための3つの異なるアプローチに必要とされるタイムライン、コスト、およびITのコミットメント

・費やした時間と金額に関しての3つのアプローチのコスト比較

・データ仮想化およびそのツールの活用が最も費用対効果の高いオプションである理由