Deploying Data Virtualization at an Enterprise Scale – A Journey towards an Agile, Data-Driven Infrastructure

ダウンロード

 2020/07/14

全社規模でデータ仮想化をデプロイ – アジャイルなデータ駆動型のインフラ ストラクチャーの実現に向けた取り組み

世界最大の多国籍企業の1つであるY社は10年以上にわたって、データセンター、半導体製造施設、パーソナルコンピューター、ハンドヘルドデバイス、マシン間の相互動作など、会社組織のあらゆる部分でデータが急増していることを認識していました。ERPの導入やエンタープライズデータウェアハウスなどを採用してきましたが同社のデータ急増には対応できませんでした。

本ケーススタディより、データ仮想化がどのように役立ったのかご確認ください。

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!