Data Virtualization goes Mainstream

ダウンロード

 2020/07/06

Denodoのエンタープライズデータ管理に関する革新的で長期的なビジョンでは、企業がデータ資産の管理や活用の方法を変革すると予測しています。 企業や政府は、ほとんどサイロ化された垂直重視のデータ管理ソリューションから、共通の統合データレイヤーを提供するアーキテクチャへと移行すること で、ますます増える物理的データソースや、複数のアプリケーションやユーザーにデータサービスをアジャイルに提供しています。 さらに、より多くのデータタイプ、ユビキタスデータ、より大きなデータ量を扱い、データのレイテンシ、データの複製、さらにはコストを削減するために、新たなビジネス主導型の機能を展開しています。

Denodoでは、これらの市場の新たな需要に応え続け、最高性能の、最も機能が豊富なデータ仮想化プラットフォームを提供しています。

このプラットフォームは、統合された「仮想」デ ー タレイヤー によって以下を提供します。

・ 必要な時、必要な場所でのより迅速かつ柔軟なデータプロビジョニング。

・ 新しい形式の構造化、非構造化、Web/クラウドデータのための統合サポート。

・ データ量、同時実行の程度の双方におけるより大規模な性能の強化。

・ 統合されたデータサービスガバナンス、品質、セキュリティ、監視、メタデータ管理。

・ コンシューマからのデータソースの抽象化による、インフラストラクチャやアプリケーションの透明性のある変更。

・ 「統合」プラットフォームのすべてのレイヤーにおけるオープンインターフェイスによる、従来のデータウェアハウジング、

統合、データ品質やデータ管理のツールへの既存の投資の活用。

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!