Where to use data virtualization - Where in the system is it effective to use data virtualization?

Denodoデータ仮想化ウェビナーシリーズ "シーズン2" ー ③

視聴します。

Takanori Hirai
Takanori Hirai Presales Engineer Denodo

 2020/10/08

データ仮想化の使いどころ~システムのどこでデータ仮想化を使うと効果的か、アーキテクチャ面からご紹介~

データ仮想化は、従来のスクラッチやETLツールなどによるシステム開発と比べ、より効率的にデータを統合して、使いやすいデータを、より迅速にユーザへ提供することが可能となります。しかし、それによって従来のシステムがすべてデータ仮想化に置き換わるということはありません。実際には、既存のツールやシステムとの役割分担を明確にして、お互いに補完関係で共存をしながらシステムの全体最適を目指すことになります。本セッションでは、より効果的にデータ仮想化を活用いただくためのポイントをアーキテクチャ面からご紹介します。

以下について触れています:

  • データ仮想化概要
  • データ統合について
  • データアーキテクチャとデータ仮想化

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!