社内データの相互利用で価値を生むデータ基盤を構築~清水建設様導入事例

ダウンロード

データの相互利用を進め、各部門の業務で活かしたい

清水建設株式会社では、社内のデータ活用を進めるため、Denodoのデータ仮想化を導入しました。各部門に蓄積されたデータを、アクセス管理で機密性を保ちながらスピーディーに共有。データ入手までのリードタイムを短縮し、全社でデータ利活用を実施するためのシステムを構築しました。

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!