データエコシステムが持つ可能性を完全に引き出す

データレイクエンジン、データ仮想化、データファブリックの違いを理解する

ダウンロード

論理データ管理分野は新しいものではなく、多くの確立されたテクノロジと新しい製品カテゴリが存在します。このホワイトペーパーでは、情報に基づいた意思決定を支援するために、分散データを統合および管理するための 3 つの一般的なアプローチの長所と制限について説明します。

  • データ レイク エンジン (クエリ アクセラレータとも呼ばれます)
  • データ仮想化
  • データファブリック

このホワイトペーパーでは、多数の業界アナリストによって確立された基準を使用して、上記のさまざまな製品カテゴリのそれぞれの主要な機能を、各機能の説明も含めて分類します。ホワイトペーパーから次のことが可能となります。

  • 利用可能な機能の理解
  • 現在および将来の具体的なニーズの考慮
  • 評価基準の定義

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!