アナリスト・キーノート: クラウドの仮想化- 新しいエンタープライズデータアーキテクチャの機会

マーク・スミス, CEO & Chief Research Officer, Ventana Research

視聴します。

マーク・スミス
マーク・スミス CEO & Chief Research Officer Ventana Research

 2021/06/18

世界中の組織がさまざまなパブリッククラウドサービスプロバイダー(AWS、Google、Microsoftなど)を採用しており、それぞれにストレージ、コンピューティング、ネットワーク、セキュリティのオプションのポートフォリオがあります。これらはすべて、ハイブリッドおよびマルチクラウドのエンタープライズアーキテクチャの管理において大きな課題を生み出します。幅広い分析や運用要件をサポートするためにクラウドと物理インフラストラクチャからのデータへのガバナンスと統合に対する影響はさらにより悪くなります。

1つのパブリッククラウドプロバイダーで、現在および将来のすべてのニーズを満たすことができるでしょうか?現在の複数のパブリッククラウドとプライベートクラウドに散在するデータをどのように管理できますか?また、マルチクラウドおよびオンプレミスシステムをどのように管理し、運用して、それらのいずれかのデータから価値を得るにはどうすればよいでしょうか。VentanaResearchのチーフリサーチオフィサーであるマーク・スミスが、データとクラウドの仮想化と統合の課題と今後の道筋を解説し、最高の成功を収めるための構造上の道筋を設定します。

すべてのセッションについてのご確認・ご視聴は、 Fast Data Strategy バーチャル・サミット 2021日本 のページへアクセスしてください。

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!