AWS向けDenodoプラットフォーム

AWS向けDenodoプラットフォームは、拡張性のあるAmazonプラットフォーム上に設定済みのソフトウェアを使用し、データ仮想化機能の活用を促進します。

partner logo

AWS向けDenodoプラットフォームは、Amazon社が提供する柔軟な時間当たりのライセンスを利用し、データ・ソース数、同時クエリ数、返される結果のボリュームなど幅広い条件に基づく価格オプションを提案しています。AWS向けDenodoプラットフォームは、受賞歴のあるDenodoプラットフォームと同じ機能を提供しています。また、BYOL形態で、購入済のDenodoプラットフォームのライセンスを活用しAWS上にDenodoプラットフォームを導入することも可能です。

 
denodo

Denodoプラットフォーム

インメモリ並列処理およびダイナミック・クエリ・オプティマイザーによって、ビッグ・データ、論理データ・ウェアハウス、運用のそれぞれのシナリオでこれまでにない性能を実現します。Denodoプラットフォームは、セルフサービス方式でデータを検出し検索することができるため、ユーザーによるデータの活用を促します。

GOVCLOUD READY(米国のみ)

Denodoプラットフォームは、現在、AWSマーケットプレースを通して、AWS GovCloud (US)の規制対象のワークロードを扱っています。これは、機密データや規制対象のワークロードをクラウドで扱えるよう隔離されたAWS内の領域で、米国連邦政府、州政府、地方自治体の規制準拠を要件とする顧客を支援しています。

AWS GOVCLOUDオプションについて (英語サイト)

当社は、Denodoプラットフォームを採用し、データ・アナリティックスのプラットフォームをクラウドへ移行する際に役立てました。Denodoのデータ仮想化機能は、その移行に際して重要な役割を担いました。Denodoプラットフォームは、すでに優れた製品ですが、常に進化しており日々改善されています。

アビナッシュ・デシュパンデ ロジテック社、ビッグ・データおよびアナリティクス担当プリンシパル icon

より多くの顧客がAWS上で導入しています。

  • クライアント
  • クライアント

AWS上でDenodoをお試しください。
アジャイルBIおよびアナリティクス向けデータ仮想化のメリットを体感してください。

Test Driveを試す(英語サイト)

Denodoプラットフォーム無償トライアル

クラウド環境でデータ連携の可能性をお試しください。

無償トライアル(英語サイト)

AWSマーケットプレースのライセンス・オプション

すべてのAWS製品上で30日間の無償トライアルを提供しています。
ぜひこの機会にお試しください。
データ・ソース数、クエリ当たりの結果数などに合わせてオプションを選択し、トライアルを今日から始めてください。

データ・ソース数

2 データ・ソース  5 データ・ソース 

このオプションでは、ユーザーは、データ・ソース数を2から10の間で選択できます。クエリや返す結果の数に制限はありません。

AWS無制限版

データ・ソース、同時クエリ、
結果の数に制限はありません。

このオプションは、Denodoプラットフォームを無制限ライセンスで導入します。 (接続できるデータ・ソース、返す結果の行数、同時クエリの数に制限はありません。)

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!