Denodo Platform for Azure

Denodo for Azureは、すぐに使用可能なDenodoの最新のMicrosoft Azure向けデータ仮想化により、インサイトとデータサービスへの時間を短縮します。

Denodoのハイブリッドクラウドデータ仮想化システムをMicrosoft Azureクラウドに導入して構成できます。AzureおよびMicrosoftの柔軟な時間ベースのライセンスオプションに最適化されたDenodoのイメージをすばやく導入して起動できます。DenodoのAzure向けデータ仮想化は、時間単位、サブスクリプション、またはBYOL(ライセンス持ち込み)で使用できます。

Denodo Plaftorm 8は、シングルサインオンを備えた新しい統合されたWebベースのユーザーインターフェース、AIを利用したデータカタログ、MLで強化されたハイパフォーマンスなスマートクエリの最適化と構成設定、Apach ZeppelinベースのDenodoノートブックなどにより、Azure向けにDenodoデータ仮想化を強化しています。

Denodoは、Denodo Platform 8と新しく Denodo Standard 8 というクラウドマーケットプレイス向けのDenodoデータ仮想化のエントリーレベルのバージョンの展開をはじめました。Denodo Standard 8は、クラウドマーケットプレイス上で簡単で効率的な従量制のオプションとなります。Denodo Standard 8により、ご使用の分析ツールまたはデータAPIとして、最大5つのデータソースからデータをすばやく接続、結合、および利用できます。

150以上のクラウドおよびオンプレミスデータソースへのDenodoの優れた接続に含まれているのは、以下のMicrosoft Azureサービスを含む最適化された接続です。

SQL-icon

Azure SQL Database

icon

Azure Synapse Analytics

icon

Azure Data Lake Storage gen2

icon

Azure Database for PostgreSQL

icon

Azure Database for MySQL

icon

Azure CosmoDB

icon

Azure Blob

icon

Azure HDInsight

リファレンスアーキテクチャ – 最新のロジカル データウェアハウス – Microsoft Azure

diagram-Azure

データ仮想化は、TransAltaがクラウドにスムーズに移行するのに役立つだけでなく、TransAltaが複数のデータガバナンスおよびコンプライアンスルールに簡単に準拠するのにも役立ちました。

icon

Azure上での他の顧客

Clients

Azureマーケットプレース向けライセンスオプション

Denodo Standard 8 ** NEW 時間あたり$6.27 から
無料トライアルを始める
Denodo Platform 8 時間あたり$15 から
完全なデータ仮想化オファリング データ仮想化にデータ管理機能も拡張
従量制(時間単位)または年間サブスクリプション(プライベートオファー) 従量制(時間単位)または年間サブスクリプション(プライベートオファー)
最大5つのデータソースまで データソース数無制限
1つの開発インスタンスとソリューションマネージャーを含む 1つの開発インスタンスとソリューションマネージャーを含む
コアDenodoデータ仮想化エンジン コアDenodoデータ仮想化エンジン
パフォーマンスオプティマイゼーション パフォーマンスオプティマイゼーション (+ スマートキャッシュ & MPP )
セキュリティ - RBAC, 認証メカニズム(LDAP, AD, Kerberos, SSO)、認証、暗号化、マスキングなど セキュリティ - RBAC, 認証メカニズム(LDAP, AD, Kerberos, SSO)、認証、暗号化、マスキングなど
小規模から拡張可能 さまざまなプロジェクト規模、エンタープライズ・ワイド
データリネージ データリネージ
データサイエンス向けDenodo ノートブック (Apache Zeppelin ベース) データサイエンス向けDenodo ノートブック (Apache Zeppelin ベース)
データカタログ - Denodo Platformへのアップグレード要 データカタログ含む
高度な診断 - Denodo Platformへのアップグレード要 高度な診断含む
バージョン管理 - Denodo Platformへのアップグレード要 バージョン管理含む

主なユースケース

icon

ハイブリッドロジカルデータウェアハウス

オンプレミスのデータストア(従来のオンプレミスのエンタープライズデータウェアハウス、分析アプライアンス、データベースなど)、Azureデータウェアハウス、およびSalesforceなどの関連するSaaSアプリケーションなどを統合することで、BIおよびレポートツールに単一の論理アクセスポイントを提供します。データのある場所に関係なく、データを複製/コピーすることなく、結合されたデータにリアルタイムでシームレスにアクセスできます。

icon

クラウドマイグレーションの加速化

組織がデータをAzureデータベースやクラウドベースのデータウェアハウスソリューションのためのストレージへ移動しているあいだに、Azure向けのDenodoデータ仮想化は、データを使用する分析ツールや運用アプリケーションからデータのロケーションを抽象化し、マイグレーション中のビジネスユーザやアプリケーションへの影響を最小限におさえます。

icon

クラウドでML/AIをシンプル化

最新のアナリティクス、ML、AIを促進するために、データレイク、IoTアーキテクチャ、noSQL、SaaSなどがリレーショナルデータベースと共存しています。社内で利用可能なデータの調査とその理解には時間がかかる場合があります。Apache ZeppelinベースのDenodoノートブック、統合セキュリティ機能、およびDenodo 8の高度なデータカタログ機能を活用して、場所に関係なく、既存のデータセットを参照し、データをすばやく分析できます。

DENODO PLATFORM 無料トライアル

クラウドでのデータ統合へ 無料トライアルを始める

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!