Azure向けDenodoプラットフォーム

Azure向けDenodoプラットフォームは、拡張性のあるマイクロソフトAzureプラットフォームとプラットフォーム上に設定済みのソフトウェアを使用し、データ仮想化ソリューションの活用を促進します。

Azure向けDenodoプラットフォームは、マイクロソフトAzureが提供する柔軟な時間当たりのライセンスを活用し、データ・ソース数、同時クエリのボリューム、返される結果のボリュームなど幅広い価格プションを提案しています。Azure向けDenodoプラットフォームは、受賞歴のあるDenodoプラットフォームと同じ機能を提供しています。また、BYOL形態で、購入済のDenodoプラットフォームのライセンスでAzure上にDenodoプラットフォームを展開することも可能です。

Denodoプラットフォームは、インメモリ並列処理およびダイナミック・クエリ・オプティマイザーによって、ビッグデータ、論理データ・ウェアハウス、運用のそれぞれのシナリオで、これまでにない性能を実現します。Denodoプラットフォームは、セルフサービス方式でデータを検出し検索することができるため、ユーザーによるデータの活用を促します。

icon

エンタープライズ環境対応

Azure向けDenodoプラットフォームは、Denodoの本格的なプラットフォームと同じ機能を提供しています。エンタープライズ環境に対応するセキュリティ、最先端の性能最適化機能、インメモリ並列処理、データ・ガバナンス、管理機能を組み合わせ、さらに導入時のモニタリング、リソース管理ツール、セルフサービス形式のデータ・リカバリ機能も提供します。

icon

すぐに使い始めることが可能

Azure向けDenodoプラットフォームは、クラウドにすでに導入・設定されているので、インストールや設定の手間をなくし、データ仮想化ソリューションの活用を促進します。

icon

小規模から始めて拡張最も可能

Azure向けDenodoプラットフォームを採用することで、企業は、小規模な導入から始めて、価値を実現し、必要に応じて拡張していくことができます。中小企業にとっても大手企業にとっても、さらに大手企業の部門組織にとっても理想的な形で導入・拡張が可能です。

test drive banner

Azure上でDenodoをお試しください。
アジャイルBIやアナリティクスにおけるデータ仮想化のメリットを体感してください。

Test Driveを試す(英語サイト)

無償トライアルでDenodoプラットフォームをお試しください。

クラウドでデータ連携の可能性をお試しください。

無償トライアル(英語サイト)

Azureマーケットプレースのライセンス・オプション

すべてのAzure製品上で30日間の無償トライアルを提供しています。ぜひこの機会にお試しください。
データ・ソース数、クエリ当たりの結果数などに合わせてオプションを選択し、トライアルを今日から始めてください。

データ・ソース数

2 データ・ソース  5 データ・ソース 

このオプションでは、ユーザーは、データ・ソース数を2から10の間で選択できます。クエリや返す結果の数に制限はありません。

AZURE無制限版

データ・ソース、同時クエリ、
結果の数に制限はありません。

このオプションは、Denodoプラットフォームを無制限ライセンスで導入します。 (接続できるデータ・ソース、返す結果の行数、同時クエリの数に制限はありません。)

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!