シーズン4:データマネジメント編①データアーキテクチャ~データ統合とDX時代に求められるデータ基盤のあるべき姿 ~

視聴します。

Takanori Hirai
Takanori Hirai Presales Engineer Denodo

 2021/07/14

Denodoデータ仮想化ウェビナーシリーズ "シーズン 4 《データマネジメント編》"-①

データアーキテクチャ ~ データ統合とDX時代に求められるデータ基盤のあるべき姿 ~  

DXを推進する上で、データから価値を引き出すための整備されたデータ基盤は必要不可欠であり、データ品質やデータ統合など、30年来のテーマが未だに議論されています。

しかし、テーマは同じであっても、その要求レベルや解決策は時代と共に変化してきており、従来の3種類のデータ統合に加えて、4種類目のデータ統合としてデータ仮想化が登場しました。

本セッションでは、古くて新しいデータ統合というテーマを中心に、DX時代に求められるデータ基盤のあり方についてご紹介します。  

以下について触れています:  

  • 一般的なデータ統合の考え方
  • DX時代に必要な観点
  • データ統合の進化
  • データアーキテクチャとデータ仮想化

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!