Logical Data Fabric: What It Is and How It Could Benefit Your Organization

プレゼンター: David Stodder, シニアディレクター, TDWI Research

視聴します。

David Stodder
David Stodder Senior Director of Research for BI, TDWI

 2020/05/29

進行中のデジタルトランスフォーメーションは、運用、ビジネスプロセス、顧客行動、競合などに関する前例のない洞察を組織にもたらす可能性のある新しいデータ資産を日々生み出しています。しかし、組織がオンプレミスおよび複数のクラウドプロバイダのデータプラットフォームに分散されているデータに効率的にアクセスし、統合および管理することが出来ていない場合、その組織は十分な価値を得られない結果に終わります。仮想化機能を使用するロジカルデータファブリックは、データ統合における従来型のアプローチから組織を解放します。

本セッションでは、組織がデータ仮想化テクノロジーを使用してロジカルデータファブリックを作成し、以下のことを行う方法について触れています:

  • 時間と費用がかかり、且つセキュリティとコンプライアンスのリスク高める可能性のあるデータ移動やデータ複製を最小限に抑える
  • 洞察生成とビジネス意思決定のためにオンプレミスとクラウドにわたるエンタープライズデータを仮想的に統合、管理、統治する
  • ロジカルデータファブリックがどのように、そしてなぜ現在の組織にメリットをもたらし、新しい要求を満たすためのデータアーキテクチャを将来にわたって保証するのかを考察する

Visit the Fast Data Strategy Virtual Summit 2020 page for details on all the sessions.

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!