Simplifying Your Cloud Architecture with a Logical Data Fabric

プレゼンター: 平井 孝典 (Takanori Hirai ), プリセールスエンジニア, Denodo

視聴します。

Takanori Hirai
Takanori Hirai Presales Engineer, Denodo Technologies Denodo

 2020/05/11

クラウドに移行するかどうかではなく、”いつ” 移行するかです。多くの組織がアプリケーションとデータをクラウドへの移行を進めています。実際多くの組織が、それを実現できているかに関わらず、マルチクラウド戦略を採用しています。シングルクラウド、ハイブリッドクラウド、またはマルチクラウド…柔軟性、俊敏性、コスト削減、オンデマンドのスケーリングなど、その潜在的なメリットは多大です。ただし課題も多く困難な場合もあります。管理が不十分な移行では、ユーザーが必要とするデータにアクセスできないことやITのソリューションの寄せ集めに不満を感じさせてしまいます。

本セッションでは、データ管理チームがクラウドおよびマルチクラウドアーキテクチャに移行する際に直面する課題とDenodo Platform がどのように役立つかについて触れます:

  • リスクを軽減しクラウドへの移行の中断を最小限に抑える
  • ユーザーが必要とするデータをどこからでも簡単かつ迅速に見つけられるようにする
  • ハイブリッド環境とマルチクラウド環境にまたがる均一なセキュリティレイヤーを提供する

Visit the Fast Data Strategy Virtual Summit 2020 page for details on all the sessions.

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!