Denodoプラットフォーム 概要

Denodo Platform 7.0は、他のデータ仮想化ソリューションを凌駕しています。
Denodo Platformは、データ仮想化のメリットをすべて実現します。企業が持つ多様なデータ・ソースからデータ集め統合し、リアルタイムのアクセスを可能にします。その際にデータの複製は必要ありません。Denodo Platformは、エンタープライズ企業環境、ビッグデータ、クラウドの各ソースに存在する構造化および非構造化データを含めた最も包括的なデータアクセスを可能にし、バッチおよびリアルタイムで配信します。同時にデータ集約型組織が求める要件を超えるパフォーマンスニーズを実現します。

Denodoプラットフォームの機能

Denodo Platform 7.0は、他のデータ仮想化ソリューションいずれをも凌駕し、下記機能を提供します。
denodo platform

ダイナミックなデータ・カタログを提供します。検索可能で、状態を動的に認識するインターフェースからシームレスなデータアクセスを実現します。

denodo platform

ダイナミック・クエリ・オプティマイザ機能を提供し、最適なクエリ戦略を選択するインテリジェンス機能で、より高速なデータ・アクセスを提供します。

denodo platform

インメモリ並列処理を提供し、データ・アクセスをさらに加速し比類なき速度を実現します。

denodo platform

全く新しく設計しなおされたインターフェースを提供し、ビジネス・ユーザーおよびIT関係者のそれぞれのニーズへ対応します。

denodo platform

データのライフサイクル管理を自動化することで、ユーザーは、データ管理ではなくデータを活用して意思決定を行うためにより多くの時間を費やせるようになります

denodo platform

最先端のデータサービスレイヤーを提供し、OAuth 2.0、SAML、OpenAPI、ODATA 4およびその他クラウドの標準に対応し、現行のクラウドシステムとの相互互換性を容易に実現できるようにsています。

denodo platform

AWSやMicrosoft Azureのような主要なクラウド・マーケットプレース、さらにはDockerからも提供されています。

Responsive Layout

セキュリティとガバナンスをシームレスに実現し、企業や組織は、単一の制御・管理点から保有するデータすべてに安全にアクセスし、データを選択できます。

Denodoプラットフォームのアーキテクチャ

Denodoプラットフォームは、多種多様なデータ・ソースに接続し、事業部門で使いやすい形式にデータを組み合わせて複数のユーザーに配信します。

多様なデータ・ソースへの接続

任意のソース(エンタープライズ環境、ビッグ・データ、クラウド、エクセル)または拠点で分散しているデータにアクセスすることができます。

多様なデータ・タイプを連携

構造化データ、ストリーミング、ソーシャル・メディアおよびフラット・ファイルなど多様な異なるデータ・タイプを連携させることができます。

任意の形式でデータを活用

エンタープライズ環境に存在するデータを使用しているシステムへリアルタイムでデータ・サービスを提供します。

Denodo Platform at a glance

This table compares the different versions of the Denodo Platform, so you can see which version would be the best option for you:
Denodo バージョンDenodoプラットフォーム
(オンプレミス/オンクラウド)
AWS/Azureマーケットプレースから提供されるDenodoプラットフォーム7.0Denodoエクスプレス
導入モデル
オンプレミス 
クラウド(BYOL)
クラウド(IaaS)
リース契約
定額制(サブスクリプション)
永久ライセンス

従量課金(PAYG)
無償トライアル
無償ダウンロード
サポート契約
標準サポート

プレミアム・サポート

Denodo コミュニティ
処理量
同時クエリ数

無制限

5クエリから無制限

最大3クエリまで

バッチ処理

無制限

無制限

最大1件

データ量(行数)

無制限

10,000行から無制限

最大10,000行まで

データ・ソース数

無制限

2データ・ソースから無制限

制限有

ツール
スタジオUI
データ・カタログ
ソリューション・マネージャーUI

ITパイロット

顧客事例: GEMA

このビデオでは、GEMA社のエンタープライズ・アーキテクト、クリストフ・ヴィーザー氏が、データ仮想化をミドルウェアの拡張機能として実装することで、サービスの応答時間と品質の向上を実現した経緯を語っています。

顧客事例: TransAlta

このビデオでは、TransAlta社のシニア・エンタープライズ・アーキテクト、ケン・ウェア氏が、分散しているデータ・ソースを集約し、データへのアクセスを簡素化し、厳密なデータ・ガバナンスの規則によりよく準拠するためDenodoプラットフォームを選んだ理由を語っています。

顧客事例: Vizient

このビデオでは、Vizient社のテック・ストラテジー・アンド・エンタープライズ・アーキテクチャのバイス・プレジデント、チャック・デブリス氏が、データ仮想化によって同社の会員である病院がそれぞれの環境にあるデータをより幅広く捉えられるようにすることで価値を実現した体験を語っています。

顧客事例: GetSmarter

このビデオでは、GetSmarter社のインフォメーション・アーキテクト、ショーマン・ロウブサー氏が、データ仮想化を使用し学生の情報を一元的に確認できるようにした経緯を語っています。

Denodoの役割

Denodoでは、Denodoの機能、特徴、能力など知っておくべきことを学ぶための演習を含めた対面形式またはオンライン形式のトレーニング・コースを用意しています。

アーキテクト向けコース

Address data diversity and unlock the full value of all your information universe: Go virtual!
 

トレーニング情報を閲覧する(英語サイト)

管理者向けコース

Keep control of all enterprise data and grow your services with data virtualization.
 

トレーニング情報を閲覧する(英語サイト)
Developer

開発者向けコース

Create agile solutions virtualizing your data assets and building a unified data services layer.

トレーニング情報を閲覧する(英語サイト)

ビジネス・ユーザーおよびパワー・ユーザー向けコース

Query, search and browse the data sets and metainformation stored in a Denodo Platform server.

トレーニング情報を閲覧する(英語サイト)

次のステップ

データからリアルタイムで知見を導き出し、デジタル変革を今すぐ始めましょう!