2019/06/27

新たにリリースされたDenodo Platform 7.0は、今日企業が抱えている複雑なデータ管理の問題を緩和し、データ管理を高いレベルで行えるようにするためのソリューションです。Denodoでは、データ仮想化による統合データ配信レイヤーを提供するビジョンのもとに、ビジネスユーザとアプリケーションのデータに対して単一のソリューションで対応できるようにしています。これにより、ユーザが複雑な環境に直面することなく、ビジネスを行う上でデータを問題なく制御できるようにすることで、実際のITインフラストラクチャとのギャップを埋めることができます。 Denodo Platform 7.0の新しいリリースは、こうしたビジョンを具現化するために、ビジネスユーザが必要な情報を簡単にブラウズし、検索できる機能を提供するだけでなく、IT部門によるセキュリティやガバナンス統制を効かせられるようにします。

このホワイトペーパーでは、Denodo 7.0の新機能について、次の主要な特徴に従って分類し説明しています:

  • 比類のないパフォーマンス:インメモリ並列処理と動的クエリ最適化を融合したパワー
  • 動的データカタログ
  • ITペルソナとビジネスペルソナ
  • マルチクラウド、ハイブリッド、エッジによる、柔軟性の最大化
  • 自動ライフサイクル管理